日本のフィリピンコミュニティーの歴史とフィリピンパブの移り変わり


日本のフィリピンコミュニティーの歴史とフィリピンパブの移り変わり


現在とは少し違ったその昔の歌舞伎町はアジアでも指折りの歓楽街だった頃
タイや台湾やフィリピンを中心としたアジア諸国から多くの移民があった。


それらのコミュニティーは、時代と共にどんどんと形を変えていった。
その中でも、フィリピン人女性に対して行われた興行ビザの発給が厳しくなってからというものの
フィリピン人女性の入国・仕事などに関しての環境が大きく変化していった。

 

 

また、この規制の背景には、フィリピン人女性と日本人男性の偽装結婚など
他の外国人女性(ロシア東欧系)の偽装結婚を取り巻く環境と非常によく似ている)との

国際結婚問題にも似ているがこういった問題も大きかったのだろう。
被害者もかなりの件数が出ていて、巷ではフィリピン人女性との偽装結婚・結婚詐欺の防御マニュアルのような
本も発売されていたくらい人気のテーマになっていた時代もありました。

 

 

その後、新宿の区役所通り沿いのメトロプラザ1・2エリア周辺などは
現在になった今でもアジア系の勢力は強いエリアだと思います。

 

歌舞伎町で働いているフィリピン人のコミュニティーの憩いの場になっていたり
他にも、アジア文化の集合体の機能している店

”DISCO SOUNDS KARAOKE & RESTAURANT IHAWAN(イハワン)”など。

 

近年は、韓流まだまだブームに影を潜めた感のあるフィリピンカルチャーですが
新宿においてのアジアンパワー特にフィリピーナのパワーは、まだまだ健在な感じもしますね。

 

 

フィリピンパブや、フィリピン人コミュニティは、東京なら下町エリアに集中し始めたのは
その後の歴史からの移り変わりかもしれません。

 

 

また、都心から地方都市にも、どんどんコミュニティが広がっていますよね。
今後、彼女達が結婚して日本人との間に生まれるハーフの子達が、これからもドンドン増えて
様々エリアにフィリピンルーツを持った子どもたちとの共存共栄が進んで行くんでしょうね。

 

 

 

 

 

 



  管理人おススメのネットでフィリピン女性と出会えるサイト紹介


マッチ・ドットコムは1500万人の会員が利用している世界最大規模と言われる出会い・婚活サイトです。日本を含む24カ国でサービスを展開しています。ギネス・ワールド・レコーズに登録されている国際的な恋愛・結婚サイトです。そんな事もあり、日本在住のフィリピン女性と出会って恋愛する為には非常にうってつけのサイトです。

また、海外の有名ドキュメンタリー番組のCMでもよくプロモーションしている事もあり、登録会員からの信用度も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいるフィリピーナと出会えるチャンスが広がり来ます。マッチドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いのツールとして使っている人が多いので、下手に業者任せにしたお見合いやフィリピンパブで出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、サイトを使う上で様々なコツやテクニックを使う必要もありますが、慣れば効率よく使う事出来出会いの可能性を広げる事が可能になる思います。特に「自己PR」の書き方・魅せ方はとても大切です。

しっかりと時間をかけて自己PRを作り込みましょう。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性と出会える確立に影響してきます。

   日本在住のフィリピン女性と出会う為の恋活サイト

マッチ・ドットコム



こちらの記事もお勧めです


Share this post