国際結婚手続き・国際結婚先の相手の国に届ける方法とは?

Facebook にシェア
[`livedoor_users` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

国際結婚手続き・国際結婚先の相手の国に届ける方法?



日本での国際結婚手続き後には

国際結婚する相手の国の、日本大使館、領事館

または、それらに代わる公的機関に届けると、もう一方の国にもその結婚が登録されます。

国際結婚の手続きを届けるときは、その国の方法があるので注意が必要です。

事前に各国の公的機関に問い合わせして確認が必要です。

日本で有効な結婚でも

相手の国の結婚の条件に合わないという場合が出てきます。

このようにある国では有効なのに

ほかの国では無効とされる結婚の事を行婚といいます。

相手の国によっては、その国の国民と結婚した外国人に

その国の国籍を与えるところがあります。

またこれを利用した偽装結婚という問題も国際問題になっていて

近年問題になっています。

配偶者の国で住む場合には、国籍や在留権が必要になる場合があります。

ですが、国籍を得ると二重国籍になってしまい

日本の「国籍選択制度」による選択を

しなければならないので注意が必要になります。



  管理人おススメのネットでフィリピン女性と出会えるサイト紹介


マッチ・ドットコムは1500万人の会員が利用している世界最大規模と言われる出会い・婚活サイトです。日本を含む24カ国でサービスを展開しています。ギネス・ワールド・レコーズに登録されている国際的な恋愛・結婚サイトです。そんな事もあり、日本在住のフィリピン女性と出会って恋愛する為には非常にうってつけのサイトです。

また、海外の有名ドキュメンタリー番組のCMでもよくプロモーションしている事もあり、登録会員からの信用度も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいるフィリピーナと出会えるチャンスが広がり来ます。マッチドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いのツールとして使っている人が多いので、下手に業者任せにしたお見合いやフィリピンパブで出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、サイトを使う上で様々なコツやテクニックを使う必要もありますが、慣れば効率よく使う事出来出会いの可能性を広げる事が可能になる思います。特に「自己PR」の書き方・魅せ方はとても大切です。

しっかりと時間をかけて自己PRを作り込みましょう。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性と出会える確立に影響してきます。

   日本在住のフィリピン女性と出会う為の恋活サイト

マッチ・ドットコム



こちらの記事もお勧めです


Share this post